Event is FINISHED

Innovate Together #02

Description

※割引コードをお持ちの方は、お申し込み時に指定されたコードをご入力ください。


米国発のアイディアスケールでは、"Innovation Automation"をキーワードに、日本ではまだ根付いていない、「みんなで取り組む、効果的なイノベーションの実践」を、プラットフォームを通じて支援しています。

この度は、一人のイノベーターだけでない、協働、共創を主体としたイノベーションのあり方を、ぜひ皆様と共有したいと思います。

登壇者

ブリリアントソリューション代表取締役黒田敦史様
「次世代のコア事業のプロデュース〜事業アイデアをスケールさせるために必要なこと〜」

1974年生まれ (45歳)
京都大学経済学部卒 在学中はアメリカンフットボール部に在籍(3,4年生時に日本一)
大学卒業後、パナソニックに入社し、法人営業部門に所属。
その後、A.T.カーニー(戦略コンサルティング)、フロンティア・マネジメント(再生コンサルティング)にて、
上場企業から中小企業まで幅広い規模・業種の成長支援・再生支援に関与。
2013年に独立・起業。現在までに300社以上の大企業・ベンチャー企業のパートナリングに貢献。

株式会社JOIN代表取締役社長小渕淳二様
「イノベーションに必要なデザイン思考とは?」

国内大手電機メーカ、外資系ICTサービスプロバイダ、国内コンサルティングファームを経て、2018年にITコンサルティング会社を創立。ITIL®やCOBIT®、VeriSM™、SIAM®、IT-CMF™などのフレームワークと、ドラッカーやポーターのマネジメント理論、「7つの習慣」の普遍的な原則などのベストプラクティスを組み合わせた、革新的で実践的なマネジメントアプローチとデザイン思考による組織変革やイノベーション創生を得意とする。

対談「イノベーションに関する技術面・知財面の支援」
(増井様、風邪のため、欠席いたします)

増井雄一郎様


「風呂グラマー」や「IT芸人」の相性で呼ばれ、トレタやミイルを始めとしたB2C、B2Bプロダクトの開発を行う傍、業界著名人へのインタビューや年30回を超える講演、オープンソースへの関わりなど、外部へ向けた発信を積極的に行なっている。
「ムダに動いて、面白い事を見つけて、自分で手を動かして、咀嚼して、他人を巻き込んで、新しい物を楽しんで作る」を信条に日夜模索中。
日米で計4回の起業をしたのち、2018年10月に独立し"Product Founder"として広くプロダクトの開発に関わる。趣味は、最近始めたDJ。呼ばれればどこでも行きます。
https://masuidrive.jp
https://twitter.com/masuidrive

鈴木智裕


富士通のオープンイノベーションを推進するFUJITSU ACCELERATORに取り組む鈴木智裕氏。過去には360度画像を使ったインタラクティブなバナー広告“360度バナー広告”をオープンイノベーションにて開発し、複写機メーカーであるリコーの広告事業への参入を実現させた実績を持つ。(Biz Zine記事より抜粋)


スケジュール

18:00 - 18:05
挨拶
日本アイディアスケールAPACディレクター、イスル・スバシンヘ

18:05 - 18:35
「次世代のコア事業のプロデュース〜事業アイデアをスケールさせるために必要なこと〜」
ブリリアントソリューション代表取締役黒田敦史様

18:35 - 19:05
「イノベーションに必要なデザイン思考とは?」
株式会社JOIN代表取締役社長小渕淳二様

19:05 - 19:15
(休憩)

19:15 - 19:35
「イノベーションに関する技術面・知財面の支援」
増井雄一郎様、鈴木智裕

19:35 - 20:00
パネル・ディスカッション

前回について

前回3月26日に開催した第一回では、01 Booster鈴木様、IBM、エンゲージメント・ファースト 八木橋様、日経Softic様、リバネス丸様、富士通株式会社鈴木智裕、アイディアスケールJosh Folkに講演いただきました。


それぞれ、
  • 大企業とスタートアップがパートナーシップを組む際は、大企業とのバランスに飲まれないようにする
  • どんな相手とも適切な価値観で取り組む
  • 日本の女性のイノベーションへの参加、特にAI分野は非常に少ない
  • PDCAよりも、QPMIで取り組む
  • 社内でもまずは行動してみて、結果を見せてから説得する
といったことが話し合われました。

詳細な内容は、Biz Zineに記事が掲載されています。ぜひ、お読みください。

そこで、今回もまた、豪華登壇者によるトークイベント行います。

このイベントは、こんな人に向いています:
  • 企業でイノベーション推進、社内改善事業に携われている方
  • オープンイノベーションの担当者
  • 効率的なイノベーションを目指している方
  • イノベーション活動の結果に満足していない方
  • これからイノベーションの推進を行おうと考えている方
  • 会社が破綻寸前で、今すぐ何かをしないといけないと焦っている経営者
  • 社内活性化を考える人事担当者
  • アクセラレータープログラム運営担当者、参加者
(多くのお客様のご参加いただけるよう、一社につき、三名様までに限定させていただきます)


会場

会場は、以下の場所になります。
PortalPoint ギャラリー

入り口は、国道246沿い、Brooks Brothersの隣になります。



出典:清和綜合建物


アイディアスケールについて
アイディアスケールは、米国発のイノベーションマネージメントプラットフォームです。ホワイトハウスをはじめとする世界500社でご利用いだいており、日本では、NTTドコモ、日揮、みずほ情報総研、その他多くの企業で利用されて、イノベーションの効率化、社内改善の実現に貢献しています。


弊社顧客一部(海外含む)



Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#439311 2019-05-31 03:00:37
More updates
Fri May 31, 2019
6:00 PM - 8:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
参加チケット SOLD OUT ¥5,000
Venue Address
港区北青山3丁目5−2 Japan
Organizer
イノベーションを達成するソフトウェアプラットホーム IdeaScale
313 Followers